原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

いつもと同じ様に同じ生活を送っていたのですが、ある事が起きてしまいました。

 

私はいつも会社にお弁当を持って行ってました。
もちろん、自分で朝に作って持っていきます。

 

2段になっている普通のお弁当箱と、デザートを持っていく時は別の容器に、食べやすいサイズに切った物を入れて持って行ってます。

 

この日は、デザートなしの2段のお弁当だけでした。

 

昼休みの前に同僚からリンゴをもらいました。
実家から送ってきたおいしいリンゴだそうで楽しみです。

 

ですが、包丁などの切る道具が会社に無いんですね。
まさかカッターで切るわけにもきません…。

 

すごい美味しそうだったので、持ってきたお弁当を食べた後にリンゴを食べました。

 

でも、休憩時間が残り少なかったので、急いでリンゴを食べようと大きく口を開けて食べてました。

 

行儀は悪いですがすごいおいしかったんですよね。
時間内に食べ終わって無事に昼休憩が終了しました。
満足、満足です。

 

業務に戻って1つの電話に出ました。その時にある違和感を覚えました。

 

あごの辺りに違和感を感じる…
なんか口を大きく開けるのがつらい感じがある…

 

この時はすごい軽く考えていました。すぐに治ると思ってました。

 

「たいしたことはない!」

 

ですが、このあごの違和感のようなものは時間ともに、じわじわとひどくなっていきました。

 

最初は口を大きく開けなければ、日常は気が付かない程度だったのですが、変な音が鳴ったり痛みが出たりしてきました。

 

少し、焦りと不安を感じ始めました。
「もしかしたら、何か病気なのかもしれない…」
とにかく、悪くなったら困るので病院へ行く事にしました。

 

ココではじめて自分が顎関節症である事を知りました。「顎関節症…?って何?」

 

病院の先生の診断では軽い顎関節症という事で、「差し迫った危険性まずはありません」と言われました。

 

念のためという事で、マウスピースを作っていただいて就寝時にして寝るようにしました。

 

マウスピースって制作にこれほど時間がかかる事をはじめて知りました。
1カ月程度かかりましたね。

 

かなり安心しましたし、自分でも重大な事だとは最初から考えていません。

 

ですが、現実は全く逆の方向に進んでいきました。

 

日を追うごとに顎関節症の症状がひどくなっていったのです。

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

元々、私は顎関節症というのがいったい何なのか?を知りません。
なので、これは良い機会だと顎関節症をいろいろと調べてました。

 

本を読んでみたり、テレビやインタネットで見たりしました。
個人差があって治療方法も様々のようでしたが、治療方法がたくさんあるので治せるだろうと思ってました。

 

簡単な方法では、口を開けたり閉めたりしてあごを鍛えたり、10分間口を大き開け続けたり、携帯サイトで見つけたマウスピースをして寝てみたりしましたが、あごのポキポキという音と痛みはよくなりませんでした。

 

顎関節症を治そうとすればするほど口も開かなくなっていって、ズキズキと痛みも激しく長時間になってきました。

 

1日に何回か、あごの部分から「ガクン」という外れるような音がしてとても不安になりました。
あごの部分やこめかみ・首筋の部分が痛くて眠れない日もありました。

 

「以前に見つけた、顎関節症専門病院へ行ってみよう。そこならすぐに良くなるに違いない…!」

 

診察を受けたのは口腔外科という専門病院でした。

 

まずは、口の中の状態を検査されてレントゲンも撮りました。

 

最終的に、先生に言われた一言は…

 

「噛み合わせが悪いですね。歯科でマウスピース作って就寝時に付ければ良くなります…」

 

あ、あの、マウスピースならもう持ってますけど…
マウスピースは毎日してるんですけど!

 

良くない事はわかっていますが、もう無理だと真剣に思いました。

 

「これ、もう治らないな…」 「私は一生、このままなんだ…」

 

これ以上の顎関節症の治し方が見つからないからです。

 

専門医の話によると、顎関節症の治し方があるわけではなくて、その状況によって緩和をするだけなのだそうです。

 

根本療法があるわけではないので、完全に治す事は難しいと言われました。

 

顎関節症は根本治療が出来ない!

 

一時しのぎを続けるだけ、ごまかすだけ?…
あごの変な音や痛みにも慣れるしかない?…

 

これでは、仕事も食事だって出来ないじゃん!

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

相変わらず、あごの異音と痛みや背中の痛みは治っていません。

 

ひどい時は開けた口を閉めるのに15分以上かかったりします…
でも、慣れてきたような気もするしおかしくなっていたかもしれません。

 

顎関節症で唯一、効果があるのかな?と感じていた物があります。

 

それは枕の高さを自分に合わせてきた事です。

 

睡眠中に無意識的に歯ぎしりをしたり、歯を食いしばったりしています。

 

睡眠中では無意識状態というのもあり、噛む力は50〜60kgになります。

 

相当な力がかかっているんですよね。

 

そこで、私は枕の高さで少しでも歯ぎしりを少なくしたり、歯の負担を下げようと努力してきました。

 

見違えるほどの効果は枕の高さ調整ではなかったのですが、多少の効果はあったようです。

 

ある日、思い切って枕をすごい高くしてみたんですね。

 

朝起きるとひどい頭痛と背中の痛みがあったのですが、不思議と歯磨きの時に口を大きく開けても痛みがありません。

 

この時に「もしかしたら!」と思ったんです。ちょっと不思議な事に気が付いたんですね…

 

体の歪みとか左右バランスの話ではありませんよ。

 

そして、思いついた事を10日間ほど試しに続けてみたのです。

 

すると、徐々にですが口を大きく開けれるようになりましたし、「ポキポキ」や「ガクン」といった音もあごからしなくなっていき、さらにあごの周辺やこめかみ、肩、背中の痛みがだいぶ楽になっていきました。

 

顎関節症の改善に成功した瞬間でした!

 

顎関節症の症状が出ないだけで普通の人の状態なのに、こんなに快適な生活なのと感じました。
さらに、違う方法とか効果的な方法とかを見つけて改善した結果

 

3ヶ月後には、顎関節症がすっかりと改善されてしまって
さらには自律神経や生理痛までも改善されてしまったんです!

 

すごいと思いましたね。同時にかなりうれしかったです。

 

こんな方法なのに顎関節症が改善出来るなんて思いません。
骨や軟骨を削ったり埋めたりしないと顎関節症は治らないと思っていました。

 

こんなに、体に優しくて安全な事で
顎関節症が改善出来た事が意外だったのです!

 

改善してしまうと、自分が顎関節症だったこと自体を忘れそうになります。
治ってしまうと意外にあっけないものだと感じました。

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

自分自身が顎関節症で長い間悩んできて、同じような悩みを持っている人が意外に多い事を知りました。

 

人間ってうれしいと人に話しちゃうんですよね。
興味を持ってくれた友人や知人に自信はなかったのですが、私が行った、顎関節症改善方法をやってみてもらいました。

 

友人・知人達はあっさりと顎関節症を改善してしまったんです!

 

「え〜、私、あれだけ苦労したんですけど…」

 

まず、私が驚きました。
もちろん友人達も驚いていましたよ。

 

同じ悩みを抱えている人の笑顔って本当にうれしいんですよね。

 

「私の方法っていろんな人に効果的なの?」

 

この疑問と興味を止める事はできません。
顎関節症で悩んでいる人に話をして周りました。

 

すると、ほとんど全員が顎関節症を改善したのです!

 

私は、自分の顎関節症の悩みを解決出来てうれしいんですが、周りが顎関節症の悩みを解決してくれて、うれしくてしょうがありませんでした。

 

今回、お話しさせていただく刈谷式顎関節症改善術ですが、この見つけた方法にさらに効果的なものを加えて、出来るだけ効果的に使いやすくした顎関節症改善術です。
この顎関節症改善術を使って、あなたの顎関節症の悩みを改善していきます。

 

楽しみにしていてくださいね。

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

本題に入る前に、顎関節症の根本解決についてご説明します。
唐突ですが…

 

あなたは今までどんな顎関節症改善方法を試しましたか?

 

市販されている本や雑誌を読んで実践したり、整体とか鍼灸とかを試してみませんでしたか?

 

でも、結果的にほとんど効果はありませんでしたよね。
効果があったらこのサイトは見ていないと思います。

 

まず、1番重要なのは根本的に改善できるかです!

 

前にも話しましたが、私自信、あらゆる顎関節症改善に結びつくと考えられる顎関節症改善方法をたくさん試してきました。

 

本や雑誌もたくさん読みましたし、病院にも専門医にも診てもらいました。

 

これで、顎関節症が治ってしまう場合もあると思います。
それはそれでうれしい限りですが、なかなかうまくはいきませんよね。

 

間違った顎関節症改善方法では、逆に顎関節症を悪化させてしまったり、体にダメージを残してしまう可能性もあるんです。

 

間違った改善方法を、これ以上やってはいけません。
今回は、もっとも多い、間違った顎関節症改善方法を、4つの間違いとしてご紹介します。

 

もう間違った、顎関節症改善方法をしないでくださいね。

 

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

顎関節症で口が開きずらい、音がしたり痛みが出ている事があると思います。

 

ですので、なるべくあごを使わないようするためにやわらかい食べ物にしたり、口を大きく開けないようにしてしまう事もあると思います。

 

ですが、これはあごの筋肉を弱めてしまう事になるので逆効果なのです。

 

ただし、ひどい顎関節症の方など、個人差があります。

 

 

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

風船やペットボトルを力一杯に膨らませる事で、顎関節症を治すという荒業的な話があります。

 

もちろん何の意味もありません。

 

物を膨らませる事により、あご周辺の筋肉を鍛えて顎関節症を治そうというものです。

 

かなり軽度の顎関節症の場合には良いケースもありますが、ほとんどの場合は顎関節症を悪化させてしまう可能性が高いです。

 

表情筋を鍛える事になりますので、顔のしわやたるみ等には効果的ですが・・・

 

 

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

睡眠中の歯ぎしり、上下の歯で力一杯噛んでしまうような無意識行為で、あごの関節や周辺の筋肉を痛めてしまっているケースがあります。

 

それを防止するためにマウスピースをして寝るのですが、ご自分にあったマウスピースを使わないと余計にひどくなってしまうケースもあります。

 

また、この方法も一時しのぎにしかなりませんので、根本改善をおすすめします。

 

 

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

口腔外科や歯科などの医療機関で、顎関節症の治療を行っています。

 

医療機関で顎関節症の治療をする場合には、かなりの時間と費用がかかります。ケースによって様々ではありますが、最初にする治療は親不知の抜歯が多いです。

 

次に噛み合わせやあごの高さ調整などを診たり、あごや周辺に異常や炎症がないかを診察して総合的に判断しています。

 

言い方は悪いですが、これも根本治療ではなく、経過治療を行って顎関節症の症状を緩和するのが目的です。

 

医療機関では、強引な治療方法も行われているようですので注意が必要です。

 

 

 

 

いかがですか?

 

もしかしたら、これらの方法を実践したことがある方も多いかもしれません。

 

顎関節症改善を望んでいるかたが、1つはやったことのある方法なので仕方がないと思います。

 

お気持ちはよくわかります…

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

もし、今、行っているのであればすぐにやめてください。
顎関節症改善どころか大変なことになってしまいますよ。

 

これは大げさではなくて真実です!

 

間違った方法をやり続けてることが、顎関節症を改善できない1番の理由なんです。

 

このような方法を、もしされているのであればすぐにやめてください!

 

一時しのぎが顎関節症をひどくさせることを知ってください。
根本的な解決にこだわることが重要なんです。
間違った方法に振りまわされるのは、これでおしまいですね。

 

では、根拠ない顎関節症改善方法や体への危険性を理解したところで、次は正しい顎関節症改善方法をお伝えします。

 

これから紹介する顎関節症改善術は、まさに盲点を突いた解決方法と言ったところです。
ほとんどのかたが、数日〜2週間程度で顎関節症を解決させていらっしゃいます・・・

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

ご自分がどのようなタイプにあてはまるかを確認してください。
自分のタイプをきちんと知ることが重要です。

 

個人差があるようにタイプが違ければ解決方法も違います。
1つの方法ですべての人を解決することは本来出来ないことなのです。

 

大きく3つのタイプに分けられます。
まずあなたのタイプを見極めましょう。

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

顎関節症にプラスしてストレスや緊張・不安感を持っているタイプになります。

 

イライラする事が多かったり、不安・緊張状態で長期間過ごしていると、ストレスが体に蓄積されてしまいます。

 

自律神経失調症や、恐怖症の症状を引き起こしてしまうケースも多いので注意が必要です。

 

 

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

カクカク、ポキポキ音、あくびする時に口を大きく開けた時・閉じた時に、大きな音が聞こえると音タイプの顎関節症の可能性が高いです。

 

口を大きく開けると、引っかかりを感じたり、滑るような感覚があります。

 

放っておくと、寝起きなどにあごが外れてしまう事もあります。

 

痛みよりも音や違和感の方が強い場合には音タイプだと考えて良いと思います。

 

 

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

口を大きく開けた時にあごに痛みが生じる場合には痛みタイプの顎関節症です。

 

顎関節症の痛みタイプでは、あご以外の部分に痛みが生じるケースもあります。

 

たとえは、歯が痛くなったり、頭痛、肩のコリや痛みとして出る事があります。

 

単純にあご周辺の痛みであれば判別が容易ですが、他の部分の痛みでも顎関節症の痛みの可能性もありますので、間違わないように注意してください。

 

 

 

 

さて、タイプが分かったところで、その原因を探りましょう。

 

原因が分からなくては対策のしようがありません。
問題や原因が分かれば解決したようなものです。

 

タイプごとの主な顎関節症の原因はこちらです。

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

主な原因がストレスや精神的な要因で顎関節症を発症していると考えられます。

 

精神的な原因の顎関節症、舌痛症、非定型歯痛、口腔セネストパチーなどを称して、歯科心身症と呼んでいます。

 

このストレスタイプの治療法は精神安定ですので、噛み合わせやあごの調節などが逆効果になってしまう可能性が高いのが特徴です。

 

早急に精神安定や気分転換等でストレスを緩和する必要があります。

 

判断材料として不眠症を発症している場合は赤信号直前だと思ってください。

 

 

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

音タイプもいくかの種類に分けられますのでご説明します。

 

まず、顎が3cm以上開かないのであれば「開口障害」。

 

口の開け閉めで異音がするのであれば「関節雑音」。

 

口を開くと閉じられない状態、いわば脱臼状態なら「閉開障害・閉口不良」。

 

口を完全に閉じれない状態もこれに当てはまります。

 

このタイプの原因と考えられる主な要因はあごの筋肉の過緊張状態にあります。

 

これを原因から改善させる事が最も早道となります。

 

 

 

 

原因と治し方 - あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

 

「イー」の形に口を横に広げる ⇒ 下あごだけ前に出す(「アイーン」の形)
⇒ 大きく口をあける、この3動作を繰り返した時に痛みが出ますか?

 

痛みが生じるのであれば、顎関節症+痛みタイプです。

 

あごや周辺に炎症が起きている可能性が高いので、早急な処置が必要となってきます。

 

口を開けるときに痛みが出る、耳の下の部分、こめかみが痛い場合が多く、噛み合わせが悪い場合も多くなっています。

 

炎症が起きた原因は様々ですが、睡眠中に何らかの歯ぎしりなどを無意識で行っていると考えられます。

 

チェックリストなどからおおよその原因点を探って改善すると良いです。

 

 

 

 

さて、あなたの原因がわかりましたか?

 

中間に位置する方は、ふたつの原因がからみあっていますので複雑に見えますが、ひとつひとつ対処すれば問題ありません。

 

顎関節症にはさまざまな原因が考えられますが、多く起きている症状を参考にされると良いと思います・・・

>> 刈谷式顎関節症改善術の詳細はこちらをクリック!
刈谷式顎関節症改善術 - 価格キャッシュバック

あごの痛みと音が治る刈谷式顎関節症改善術

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 原因と治し方 教材の内容中身 価格特典返金保証 購入実践者の結果感想 よくあるご質問Q&A